商店街の中にあって、ずっと中に入ってみたいな、と思っていたのですが。

ずらっと並ぶ、お面で、、、コッチを見ているみたいでね、

なんか入りづらい。。。

「仮面屋おもてさん」その名の通り、お面屋さんなのです。

一緒に入る人がいたので、やっと入れました♪

ちょっと舞踏会にいく風とか。

舞台で使われてたお面とか、

美術品や高価なものも。ほぼ一点もの。

ちょっと敷居の高い、入り口の関門を入ることが出来たなら、

「2階へ上がってもいいですか?」と聞いてみましょう。

2階はもっと面白い!

そして、ご興味がおありでしたら、

「付けてみてもいいですか?」と。

今度は勇気をだして、言ってみよう、と思う。