自転車のメンテナンスで鳩の街商店街の千輪さんへ。

「新車を売らない自転車屋さん」店舗を引っ越して新装開店です。

テントは「みゆき」のままですが。笑。

何故、千輪さんが新車を売らないかは、おそらく、今の自転車を大事にしてほしいから。

これに尽きると思います。

現代、自転車は安いです。二万円出せば、ママチャリが買えます。ほぼ、海外で作られて。

盗難自転車が増えたのもそれが、原因かと思います。

千輪さんは、小学校へ行って、子供達に、自転車の掃除の仕方、チェーンやパンクの直し方を教えます。

自転車への愛を育てます。食育ならぬ、輪育です。

だから、世界に一つ、カスタマイズできるグッズを沢山店舗では販売しています。

一階は今までの家具を利用したり、備え付けの台だったものを立てかけてカウンターにしたり工夫しているそう。

相変わらず、可愛らしい自転車グッズが沢山。見ているだけで楽しい。

(今日は店内は演歌がかかっていました。渋すぎる。。。)

   

2階は伝書鳩というお店になります。

  

大分きれいになりました。

ですが、思いのほか費用がかかったのだそうです。

ということで、

クラウドファウンディング絶賛募集中

また、いままで千輪さんがいた鈴木荘は現在店舗募集中 家賃4万円也。

昨今、この商店街の中に住宅がポツポツ建ってきています。

勿論、問題はありませんし、時代の流れなのかもしれません。

何もできませんが、商店街で何かを売ろうと始める人は応援したいと思っています。