8月29日まで、藤田嗣治の天井画が見られるというので、

前を通った事はありましたが、、、初めて赤坂離宮に入りました。

日本に要人を招いた際に、調印したり晩餐会したりする場所なんですね。

館内は撮影不可ですが、TVニュースなどには良く出ています。

もう、絢爛豪華で、、、ここは本当に日本なのか!?

国内唯一のネオバロック様式の西洋風宮殿建築であります。

正面のエメラルドグリーンの、、、屋根に乗っている、銅の彫刻。

西洋風ですが、theニッポンなんです。兜。

 

中央の、玄関ドアって呼んで良いものか、、、笑。

菊の紋と政府の紋が入っています。

前庭の噴水。

ど迫力で、、、

設計:片山東熊(他にも奈良国立博物館や京都国立博物館設計)改修は村野藤吾。

平成21年に、本館、正門、噴水池が明治維新以降の建造物としては初めて国宝になったそう。

和風別館(谷口吉郎設計)は予約制ですが、見てみたいものです。